キャベツダイエットで食生活の見直しを反省!!


キャベツダイエットで食生活の見直しを反省してしまいました!


普段何気なく食べている食事を振り返りながら


食生活を見直していた。


そういえば「緑のたべものが足りない感じ」と


いつも考えていた。


日ごろの食生活を振り返った頃もあった。
<<INS1>>

しかし、やはり自分の目的としては「油ものを


抑えながら、たんぱく質を沢山に」ということ


であって、野菜に対しては「あればいい」、


それくらいしか関心のなさであった。


しかし、ダイエット中になれば特に不足しがち


な栄養素、例えば食物繊維やビタミンCなどを摂


取するには野菜が最も効果がある。

 
そう考えれば、なぜかいままで野菜にシッカリ


と目を向けなかったのか悔やまれてならない。


実際ひとごとのように見えると思うが、これを


機会にシッカリとそれぞれの食材に対して、目


を向けようと決意をするというか反省でもあっ
<<INS1>>

た。 今回の主役でもあるキャベツはビタミン


Cを沢山入っていて、そのまま生でも食べること


ができるし、加熱することでも美味しく食べる


ことができる、食べやすい食材だと思う。


それでいて、季節を問わず、八百屋さんやスー


パーマーケットなどで入手しやすく、手頃な食


材でもある。


急いで、近所の八百屋さんでキャベツを1/2玉


を買ってきた。


いつもだと1/4玉くらいしか買わない。


つまり、それくらいしか食べていないという事


である。早速水洗いしてざく切りにして、何も
<<INS1>>

付けずに食べてみた。冬玉ですこし苦味がある


かと思っていたが、これがおいしいのだ。


パリパリとした食感がたまらなく哀愁を感じた。


子どもの時期に、おなかが減ったとき、母に


「畑に行ってきゅうりでも採って食べてきなさ


い」といわれて、ぽりぽり食べていた頃を不意


に思い出してしまった。


何となく懐かしさを感じさせる味だった。


このキャベツの産地と私の出身地は全然違うけ


ど、季節も冬と夏では大きく異なるのだが、実


際にキャベツを甘く見ていたのだが、大きな間


違いだったことに気がついた。

 
1/4玉はすぐに食べてしまった。買ってきたキ


ャベツは小ぶりだったが、半分で500gちょっと


の重さであり、つまり、およそ250gほど食べた


のである。結構おなかが重たく感じていた。そ


の日のメインはおでんだったのだが、たった3


つほど食べたくらいでおなかがいっぱいになっ