キャベツは最近の研究では抗ガン作用があると!!

キャベツは最近の研究では抗ガン作用があると言われている!!


キャベツを中心にした食事によるダイエットで


問題が出ないのは、キャベツが持っている多く


のな栄養価のおかげです。キャベツに含まれて


いるビタミンの中には、ビタミンUもあって、
<<INS1>>

この作用によって荒れた胃腸も元に戻ることが


できると思います。


このビタミンというのは胃腸の粘膜を修復して


いく成分としても胃腸薬にも配合されています


し、有名なキャベジンという名を聞けばおわか


りだと思います。


整腸作用もあるキャベツは、腸や胃の粘膜が新


陳代謝によって活発にを行えるようにしてくれ


ます。 キャベツダイエットでキャベツを大量
<<INS1>>

に摂取するようになると、ビタミンCビタミン


Uなどの栄養素を豊富に摂取できるわけです。


ガンの予防にもキャベツは効果を表してくれま


す。 キャベツのガン予防の効果というのは、


米国立がん研究所の調査によるガン予防のでき


る食品リストの中においても、ニンニクに次い


で2番目にあるという位置で証明されているので


す。 キャベツのこのような利点によって、キ


ャベツによるダイエットができる理由でもある
<<INS1>>

のだと思います。


キャベツのビタミンCというのは、外側の葉や芯


の周りに含まれていて、ビタミンUは芯とその


近くに多く含まれているのです。それから葉の


全体に、抗がん作用成分が広がっています。


キャベツの栄養知識も持ってキャベツダイエッ


トに臨むことができれば、しっかり栄養を摂取


できている満足感も加わり、楽しめるダイエッ


トが実践出来るのではないかと思います。