キャベツのとっておきの保存方法!!

キャベツのとっておきの保存方法を教えます!


キャベツというのは水分が飛びやすく、そのま


まにしておくとしなびて美味しくなくなってし


まうのです。 水分をシッカリと保持できるよ


うに、保存しましょう。


スーパーなどでキャベツが1/2や1/4にカットし


て販売しているキャベツは、切り口から水分が
<<INS1>>

どんどん失われていき、それにつれて痛んでし


まうのが早く、まるまる1玉購入するほうがお


得なのです。


大抵の場合、カット売りのキャベツはラップに


包まれているのですが、自宅でのキャベツのラ


ップはNGです。 ラップに包まれているとキャ


ベツが呼吸できなくなりますので、ラップをは


ずしてポリ袋に入れ、野菜室で冷蔵するのです。


キャベツが大きい場合には、外葉でおおい、さ


らに新聞紙で包んでから冷蔵庫に入れるのです。


丸ごとのキャベツというのは、葉を外側から1


枚1枚はがしながら使用します。
<<INS1>>

そして1週間以内に使いきるようにしましょう。


キャベツを1週間以内に使いきれない時には、


先の尖ったナイフでキャベツの芯をくりぬいて、


濡れたペーパータオルか脱脂綿を芯の部分に詰


めこむのです。 そして、ビニール袋に入れて


野菜室で冷蔵することで2週間まで保てるので


すが、できるだけ早く食べてしまいましょう。


脱脂綿は乾かないように時々水をしみ込ませて


やりましょう。


キャベツは大抵の場合、せん切りまたはざく切


りで使うことが多いのです。
<<INS1>>

ですので、安売りをしている時などに一気にせ


ん切りやざく切りにして、冷凍保存ができます


ので便利です。


切ったキャベツは水につけてパリッとさせてか


らざるに上げて、良く水を切るのです。


1回分ずつに分けてビニール袋や密閉容器に入


れて冷凍しておきましょう。


なるべく急速冷凍したほうが、味が落ちないよ


うです。 そして2週間から1ヶ月ぐらいで食


べきるようにしましょう。