キャベツダイエットの誤解!!

キャベツダイエットの誤解とは!


キャベツダイエットを実践しているにもかかわ


らず「一向に痩せない」と言う人もいると思い


ます。 ただ単に「キャベツを食べるだけ」と


勘違いしていませんか?


キャベツを食べていても、食べる量が減ってい


なければ、勿論ですが痩せるはずがないのです。
<<INS1>>

キャベツダイエットの決め事


まず一番大事なことは、キャベツはノンオイル


ドレッシングなどをかけて食べます。


(オイル入りのドレッシングやマヨネーズは使


用しない)


その1.1食のご飯は茶碗3分の2杯(約120g)


その2.1日70gのたんぱく質を食べる。


その3.油ものや砂糖菓子は控える(和菓子、


洋菓子、揚げ物はNG)


その4.果物は1日に握りこぶし大を2個
<<INS1>>

その5.夕食は午後8時までに済ませる


などで、食品交換表(糖尿病用)がベースにな


っているのです。


これらの決め事を忠実に実践すれば1日の摂取エ


ネルギーが1200kcal~1500kcal程になって、ま


さに「ダイエットの基本」のような食事内容に


なるのです。


何回も言うようですが「キャベツを食べるだけ


で痩せられる」というのではないのです。
<<INS1>>

よく噛んで食べる事がダイエットにおいて大変


に大切です。 そして、キャベツだけではない


のですがに、食事の始めに野菜料理を食したり、


汁物を飲んでお腹を落ち着かせるということも


食べすぎを防ぐには効果があるのです。


献立の工夫と言うことでご紹介しておりますの


で、参考にして下さい。